大阪市城東区は子育て支援イベントが充実!環境や子育て支援制度などをご紹介

大阪市城東区

大阪市中心部から少し離れた大阪市城東区は、落ち着いた雰囲気があり子育て世帯におすすめの街です。

この記事では、子どもが遊べる施設や、医療機関、買い物環境などをご紹介しますので、これから大阪市城東区で子育てをしようと考えている方はぜひ参考にしてください。

大阪市城東区の子育て環境

まずは、大阪市城東区の子育て環境を見ていきましょう。

教育施設や病院など生活に必要な情報をまとめています。

子どもの人口

2020年12月末時点の、大阪市城東区の0~14歳の子どもの人口は20,658人です。

城東区の人口全体の12%に該当します。

参考:大阪市公式サイト-「2020年12月末日現在の人口及び世帯数」

教育施設の数

大阪市城東区の教育施設の数は下記のとおりです(2018年度時点)。

幼稚園 8園
小学校 17校
中学校 9校
高等学校 4校

参考:e-Stat・政府統計の総合窓口-大阪市城東区のデータ

城東区にある森之宮小学校は、少人数指導を取り入れています。

少人数ならではの目の行き届いた教育が魅力的です。

城東区にある病院

城東区には、小児科のある病院が約38ヵ所あります。

19時以降の診察をしてくれる病院もあるので、小さな子どものいる子育て世帯も安心です。

なかでも野口医院は平日19時30分まで診察をしてくれます。インターネット予約もでき、待ち時間も短縮できます。

参考:大阪市城東区の小児科 ドクターズファイル

城東区の買い物環境

スーパーが約26店舗、コンビニが約56店舗あります。

ほかにも今福ファミリータウンやフレンドタウン深江橋などのショッピングモールがあり、子どもを連れての買い物もしやすいです。

参考:大阪市城東区のスーパー一覧

城東区の治安状況

大阪市中心部に比べ、犯罪数は少なく治安の良い街です。

そんななかでも自転車の盗難や車上狙いなどの犯罪数が目立つので、自転車や車の施錠、管理の徹底が大切でしょう。

参考:大阪市の犯罪発生状況 2021年1月末 大阪市区別街頭における主な犯罪発生件数【暫定値】

城東区にある公園

城東区には50ヵ所の公園があり、大阪市内でも上位に入ります。

鯰江北公園は春になると桜のライトアップをしており、とても幻想的な雰囲気です。

もちろん遊具もあるので子どもと遊びながらお花見を楽しめます。

参考:大阪市都市公園一覧表

大阪市城東区の子育て支援制度

ここでは、大阪市城東区の子育て支援制度をご紹介します。

おもちゃ図書館「トライアングル」

発達に遅れのある子どもや障害をもつ子どもを対象としたサークルです。

さまざまなおもちゃを通して他の参加者と遊ぶことで、人との関わりを学んでいきます。

音楽遊びなども取り入れながら発達のサポートをしてくれます。

参考:おもちゃ図書館「トライアングル」

「絵本で子育て!みんなで子育て!」

絵本を通じて、親子のふれあいを増やす取り組みです。

各地域の子育て支援施設が絵本スポットとなっており、絵本の読み聞かせをおこなっています。

参考:城東区「絵本で子育て!みんなで子育て!」

子育て支援施設イベント

城東区の子育て支援施設では、定期的にイベントを開催しています。

施設ごとに内容は異なりますが、絵本の読み聞かせや親子体操など親子で楽しめるイベントが多いです。

参考:区内の子育て支援施設イベント情報

ママ賃貸

大阪市城東区の待機児童数

大阪市城東区の待機児童数は、2020年10月1日時点で0人です。

待機児童ゼロを達成しており、働く子育て世帯にとって住みやすい街でしょう。

参考:大阪市の保育所等利用待機児童数について

大阪市城東区で子育てにおすすめな施設

大阪市城東区にある、子育て世帯に魅力的なおすすめ施設をご紹介します。

城東スポーツセンター

事前に利用者登録を済ませ、利用申し込みをすれば施設を自由に利用できます。

ネットや卓球台は無料で使えますが、ボールやラケットなどの道具は持参が必要です。

城東スポーツセンターでは、毎月、開放DAYを設けており、その日は予約をしていなくても利用可能です。

参考:城東スポーツセンター施設詳細

クレオ大阪東

クレオ大阪東では、ベビーダンスやワークショップなどの親子で楽しめるイベントが開催されています。

ほかにも子どもの一時預かりが可能な講演会もあり、子育て世帯にとって利用しやすい施設です。

参考:クレオ大阪東

城東つどいの広場

乳幼児とその家族向けの施設ですが、0歳から18歳まで利用可能です。

子ども同士で遊んだり、親同士が子育ての悩みを共有したり親子の交流の場となっています。

絵本の読み聞かせや親向けの講習会、親子あそびなどさまざまなイベントをおこなっている施設です。

参考:城東つどいの広場

大阪の子育て支援制度一覧

大阪府、大阪市の知っておきたい子育て支援制度をご紹介します。

エンゼルサポーター

里帰り出産などができず、産後のサポートを受けられない方が利用できる制度です。

日中の家事や育児のサポート、1時間あたり1,000円で利用できます。

参考:エンゼルサポーターの派遣について

病児・病後児支援事業

子どもが病気にかかり家庭での保育が必要だが、保護者の仕事の都合がどうしてもつかない場合に利用できる施設です。

病気のときに利用できる病児保育施設と、病気の回復期に利用できる病後児保育施設があります。

利用料金は条件によって異なるため、ホームページを確認してください。

参考:病児・病後児支援事業 病児・病後児支援事業実施施設

まいど子でもカード

無料登録をして会員証を提示するだけで、協賛している店舗や施設から割引などの特典を受けることができます。

18歳未満の子どもがいる子育て世帯が対象の支援制度です。

対象の子どものいる家族なら誰でも利用が可能です。

参考:まいど子でもカード

まとめ

大阪市城東区は待機児童ゼロを実現し、共働きの子育て世帯にとって住みやすい街です。

子育て支援も充実しており、小さな子どもを持つ子育て世帯も安心です。

これから大阪市で子育てをしたいと考えている方は、大阪市城東区も検討してみてください。

大阪市城東区で賃貸を探すなら、ママ賃貸がおすすめです。

ママ賃貸フリーダイヤル