大阪市鶴見区はおでかけスポットがたくさん!環境や子育て支援制度などをご紹介

大阪市鶴見区

大阪市の最東端に位置する鶴見区は、三井アウトレットパークなどの大型商業施設や子ども向けの遊興施設があり、子育て世帯が住みやすい街です。

この記事では、子育て支援制度や医療機関、買い物環境など、大阪市鶴見区の子育て環境をご紹介します。

ファミリー向けのおでかけスポットもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

大阪市鶴見区の子育て環境

まずは、大阪市鶴見区の子育て環境を見てみましょう。

子どもの人口

2020年12月末時点の大阪市鶴見区の0~14歳の子どもの人口は16,750人です。

鶴見区の人口全体の14.7%に該当します。

参考:大阪市公式サイト-「2020年12月末日現在の人口及び世帯数」

教育施設の数

大阪市鶴見区の教育施設の数は、次の表のとおりです(2018年度時点)。

幼稚園 6園
小学校 12校
中学校 5校
高等学校 3校

参考:e-Stat・政府統計の総合窓口-大阪市港区のデータ

鶴見小学校では、異学年での集団活動としてキッズファミリーを取り入れています。

年齢の異なる児童との関わりを持つことで思いやりを学び、協調性も芽生えます。

参考:大阪市立鶴見小学校

鶴見区にある病院

大阪市鶴見区には、小児科のある病院やクリニックが21ヵ所あります。

19時以降の診察を受け付けている病院も多く、共働きの子育て世帯も受診しやすいです。

鶴見区で140年以上の歴史がある川上医院は、患者のニーズに合わせた診察をおこなっています。

電話やオンラインでの診療に対応しており、コロナ禍での受診も安心です。

参考:ドクターズファイル

鶴見区の買い物環境

スーパーが約14店舗、コンビニが約37店舗あります。

イオンモールやアウトレットパークなどの大型商業施設も複数あり、気軽にお買い物を楽しめる街です。

参考:大阪市鶴見区のスーパー一覧 NAVITIME

鶴見区の治安状況

他の区に比べると犯罪件数が少なく、治安の良い街です。

2020年は路上強盗の件数が0件でした。

鶴見区で起こった犯罪のなかでは、自転車の盗難が多いです。

自転車の施錠と管理を徹底しましょう。

参考:大阪府警察「2020年中の犯罪統計(確定値)」

   大阪市「大阪市の犯罪発生状況 2021年1月末 大阪市区別街頭における主な犯罪発生件数【暫定値】」

鶴見区にある公園

遊具の多い公園や四季折々の花を楽しめる公園など、全部で32の公園があります。

鶴見中央公園には、アスレチック遊具があり小学生も思いきり体を動かせます。

もちろん幼児用の遊具もあり、幅広い年齢層が楽しめる公園です。

参考:鶴見中央公園

大阪市鶴見区の子育て支援制度

ここでは、大阪市鶴見区の子育て支援制度をご紹介します。

4歳児訪問事業

大阪市に住むすべての4歳児が対象です。

保健師が自宅に来て、小学校就学前に必要な生活習慣などを絵本で伝え、使用した絵本はプレゼントされます。

幼稚園や保育園などの施設を利用している子どもには、保健師が施設へ訪問し、就学前にしっかりと生活習慣についての説明を受けることができます。

参考:4歳児訪問事業

つるみっ子ルーム

鶴見区内にある子育て支援施設です。

おもちゃや絵本があり、子育ての交流の場として利用できます。

鶴見区内に住む未就学児とその保護者が利用対象です。

参考:つるみっ子ルーム

つるみにこにこ訪問

自宅に保育士などが訪問し、子育ての悩みを相談できる制度です。

子育てに関する悩みや、子育てのストレスなど幅広い相談ができます。

自宅を訪れるため、周りに気を遣わず気軽に相談が可能です。

参考:つるみにこにこ訪問

ママ賃貸

大阪市鶴見区の待機児童数

大阪市の待機児童数は年々減少傾向にあります。

2020年10月1日現在、大阪市鶴見区の待機児童数は1人です。

区役所のホームページでは、保育園と幼稚園の空き状況を随時更新しています。

大阪市鶴見区の保育園を利用しようと考えている方は参考にしてください。

参考:大阪市の保育所等利用待機児童数について(2020年10月1日現在)

   大阪市鶴見区 保育所・幼稚園

大阪市鶴見区で子育てにおすすめな施設

子育て世帯におすすめな場所をご紹介します。

楽しい親子の時間をすごせる場所ばかりです。

花博記念公園鶴見緑地

120ha以上の広い敷地のなかに、子どもの遊び場や自然を楽しむスポットが複数存在する複合施設です。

キャンプ場やパークゴルフ場などもあり、大人も体を動かして楽しめます。

レストラン、売店もあるので昼食の心配をせずに一日遊べる施設です。

参考:花博記念公園鶴見緑地

放出公園

幼児も楽しめる遊具や砂場がある公園です。

周辺にはファーストフード店やコンビニもあります。

公園内にはトイレがないため、小さな子どもはトイレ対策をしておくと安心です。

参考:いこーよ 放出公園

鶴見区 子ども・子育てプラザ

鶴見区で子育てをしている子育て世帯の方や、妊婦さんを利用対象としている施設です。

子どもの遊び場としてはもちろん、子育ての相談や講座もおこなっています。

参考:鶴見区子ども・子育てプラザ

大阪の子育て支援制度一覧

大阪府、大阪市で導入している子育て支援制度の一部をご紹介します。

こども医療費助成制度

0歳から18歳までの子どもが対象で、医療費の一部を助成する制度です。

1医療機関ごとの負担金は1日あたり500円です。

3日目以降の費用負担はありません。

詳細はホームページを参考にしてください。

参考:大阪市 医療費助成制度

エンゼルサポーター

産後から4ヵ月以内の子どもがいて、周りにママのサポートをしてくれる人がいない場合に利用できます。

ホームヘルパーなどの資格を持ち、エンゼルサポーターの研修を受けた方が、育児のサポートをします。

利用料は1時間あたり1,000円です。

参考:エンゼルサポーターの派遣について

児童いきいき放課後事業

大阪市内に居住する小学生が対象です。

平日の放課後や、夏休みなどの長期休暇に子どもたちの活動の場を提供しています。

無料で参加できますが、児童1人に対し、500円の災害補償制度運営費がかかります。

参考:児童いきいき放課後事業

まとめ

大阪市鶴見区は、広い公園やショッピングモールなどの子育て世帯向けのおでかけスポットが多いエリアです。実際に子育て世帯も多く住んでいるので、これから大阪市鶴見区での子育てを考えている方におすすめの街でしょう。

これから大阪市で住む場所を探す方は、鶴見区もぜひ検討してみてください。大阪市鶴見区で賃貸を探すなら、ママ賃貸がおすすめです。

ママ賃貸フリーダイヤル