超簡単手作りケーキ!行楽のおともにカップのレアチーズケーキ♪

カップのレアチーズにイラスト

今からバーベキューをしたり遠足行ったりと、行楽の季節ですね。

そんなとき、大人にもお子さんにも喜ばれる超簡単な手作りケーキはいかがですか?

今回ご紹介するカップのレアチーズケーキなら、持ち運びもラクラクで一人分ずつ皆で分け合って食べられます。

————————————

もくじ

超簡単手作りケーキ!カップのレアチーズケーキの材料
①土台のビスケット生地づくり
②レアチーズ生地づくり
③レアチーズケーキにイラストを描く
簡単レアチーズケーキで行楽の人気者間違いなし!

————————————

超簡単手作りケーキ!カップのレアチーズケーキの材料

カップレアチーズケーキ材料

  • ビスケット(マリーなど)…12枚くらい
  • 無塩バター…40g
  • 生クリーム…200g
  • クリームチーズ …200g (固いと混ざりにくいので、作る前に冷蔵庫から出して室温に戻しておくか、電子レンジで20秒くらい温めて柔らかくしておきましょう。) 
  • レモン汁(市販のボトルタイプのものでOK)…大さじ1
  • ゼラチンパウダー(100均で売っています。粉ゼラチンのこと)…5g
  • 水…15g
  • チョコペン(ピンク、茶色)…各1本

①土台のビスケット生地づくり

1.袋にビスケットを入れて綿棒で叩いて細かくする

クッキーたたく

袋にビスケットを入れて、綿棒でバンバンと勢いよく叩きましょう。

ただし、袋が破れないように注意です。破れていると袋からビスケットの粉が散乱します。

心配な人は袋を二重にするか、ジップロックのような分厚いビニール袋を使って穴があくのを防止しましょう。

2.バターをレンジで温めて柔らかくする

溶かしたバター

バターを30秒~1分チンして柔らかくしましょう。

温める時間はレンジのワット数によって違うので、窓から溶け具合を見つつやりすぎないように調整して下さい。

3.溶かしたバターと細かくしたビスケットを混ぜ合わせる

バターとビスケットを混ぜ合わせます。まとまってきたら、OKです。

4.カップに3を敷いて、押し固める

クッキー生地抑える

ケーキを入れるカップに、先ほどバターと混ぜ合わせたビスケットを5mmくらいの高さで敷いていきます。

敷いた後はスプーンなどで押さえてしっかり固めましょう。

5.ビスケットを敷いたカップを冷蔵庫で冷やす

カップを冷蔵庫で冷やします。するとビスケット生地が落ち着きます。後でチーズケーキ生地を流し込むので、冷やしている間に生地を作っていきましょう。

②レアチーズ生地づくり

1.クリームチーズと砂糖を混ぜる

クリームチーズ混ぜる

クリームチーズと砂糖を混ぜます。

下のように、満遍なく混ざり合ったらOK。砂糖の塊が残らないように、注意してくださいね!

クリームチーズと砂糖を混ぜる

2.1に生クリームとレモン汁を混ぜる

クリームチーズと砂糖に生クリーム投入

先ほどのクリームチーズと砂糖に生クリームを混ぜ合わせます。

混ざったら、次にレモン汁を加えてさらに混ぜます。

3.ゼラチンパウダーを水でふやかし、2に混ぜる

ゼラチンをふやかす

ゼラチンパウダーと水をあわせ、ふやかします。このままでは固まってしまうので、ふやかしたらレンジで20秒~30秒温めて溶かします。

そして先ほどのクリームチーズと生クリームを混ぜたものに、ゼラチンを投入します。

生クリームとゼラチンを混ぜる

これでレアチーズケーキ生地ができました。まだどろっとしていますので、これで完成ではありません!でももう少しです、がんばりましょう!

4.カップに3を入れる

冷蔵庫で冷やしていたビスケット生地入りのカップを取り出し、先ほどのレアチーズケーキ生地をそれぞれに流し込みます。

5.冷蔵庫で2~3時間冷やす

流し込んだら、冷蔵庫で2~3時間冷やします。レアチーズケーキ生地が良い感じに固まったら取り出します。

カップのレアチーズケーキ描く前

③レアチーズケーキにイラストを描く

1.冷やしたケーキを取り出しチョコペンでイラストを描く

カップのレアチーズにイラスト

冷やしたレアチーズケーキの上部は真っ白で、イラストを描くのに最適です。ピンクと茶色のチョコペンでイラストを描きましょう。

筆者はカープ坊ややうさぎなどを描いてみました。

一色2本ずつくらい買って、アルミホイルの上などで練習をしてから本番のレアチーズケーキに描いてもいいでしょう。(慣れるまで結構難しいですよね。。)

イラストが難しい!という方は、写真左下のニコちゃんや簡単なハートマークなどを描くだけでもかわいいですよ。お子さんと一緒に作っても楽しそうです。

イラストが描けたら再び冷やしましょう。チョコペンで描いたチョコがパリパリになって美味しいですよ。

簡単レアチーズケーキで行楽の人気者間違いなし!

いかがでしたでしょうか。

カップのレアチーズケーキはおいしくできましたか?

ホールで作る印象の強いレアチーズケーキですが、カップで作ると持ち歩きにも便利で、保冷剤を入れて持ち歩けば温かい日でもある程度の時間は大丈夫なので、遠足のデザートにいかがでしょうか。

ただし気温によって日持ちする時間が違いますので、調整してくださいね。

またひと手間加えてイラストを描くだけで、子供も大人も思わずカワイイ!とほほ笑んでしまうレアチーズケーキができ、食後の会話に花が咲くことうけあいです。

これからぽかぽかあたたかい行楽日和に、ぜひ試してみてくださいね。

ママ賃貸では、子育てや仕事を頑張る女性の生活が効率的かつ楽になるヒントの記事を引き続き提供していきます。

また、お子さんが小学校に上がるので小学校の近くで賃貸を探したい、などの場合はぜひ、ママ賃貸で賃貸を探してみて下さい。

ママ賃貸はお子様の小学校、中学校の近くで賃貸を探せます。

家事に育児に大忙しな働く兼業主婦のママさんが少しでも楽に楽しく生活を送れますように、ママ賃貸編集部は応援しております。