子供の性格に合わせてお部屋を。間取りや設備、学校の同級生のお宅事情は?

家の小物

兼業主婦でお子さんが居るご家族はどんな性格のお子さんが居て、間取りの部屋が欲しくて、どんな部屋に住んでいるの?って、気になりませんか?
今回から、兼業主婦の賃貸シリーズで色々な家庭にインタビューをしていきます。是非参考にしてみて下さい。

お子さん2人の学年と趣味。こんな子が居たらどんな部屋に住む?

金子さん(仮名)のご家庭は下記の4人暮らし

ご主人様
奥様(自分)
小6男子
中3女子

お子さんの趣味

小6男子
ゲームが趣味で、帰宅後1人で遊ぶこともあれば、友達を連れてくることもある。
勉強はできる方で、公文に数学だけ通っている。

中3女子
部活と勉強で忙しいが、漫画を読んだり読書したり、時間ができたら友達と映画に行くのが趣味。
自分の時間が無くなるのは嫌だから塾に行っていない。

お子さん二人は外に遊びに行かないインドアで、お部屋の中で完結する趣味が主。

金子さんのご家庭で賃貸を借りる際気になること

金子さんのご家庭では、引越しをしてお子様はそれぞれ一人一部屋に住んで居ますが
前は間取りが2LDKで、子供部屋は一緒だったそうです。
子供部屋が一緒だった時は、お姉さんが弟を追い出すので、弟はリビングで勉強する癖があり、ママである金子さんは不憫なのと、食卓にいつも宿題が広げてあるので手狭に感じていたそうです。

金子さんの同級生の家庭事情と、賃貸住まいを選んでいる今

同級生の家族は戸建てでLDKで一階和室、二階二部屋子供部屋というご家庭も何件かはあり、金子さんは憧れていると言います。
ただ、今はご主人様の仕事と自分の仕事の都合で東京に行くのに便利な横浜に住んでおり、この立地で戸建購入はちょっときついので賃貸を選び、夫婦の寝室はひとつ、子供部屋を二確保して3LDKの築38年の賃貸に住んでいます。
築年数が経っているお蔭で、相場より安めに広さを確保できました。
共働きで貯金も少しずつしています。
お子さんが大きくなって独立したら、もっと郊外に安めの中古のマンションを買ってリノベーションをして夫婦でゆっくり過ごそうと考えています。

お子さんの状況や家賃相場によって賃貸を選択して、賢く賃貸を使おう

いかがでしたでしょうか。
皆さん戸建には憧れますが、金子さんのように都心に近かったり交通の便が良い立地の良い場所では、戸建ての価格の高さやローン支払いなども考えて、あえて築年数の経った賃貸を一時的に使ってお金を溜めつつ、子育てと仕事を回して生活していくという方法もあります。
金子さんも一例として参考にしつつ、ご自身に合った内容を考えてみて下さい。
自分に合った賃貸や子供の小学校の近くで賃貸を探したいという場合は、ママ賃貸が最適です。
また、ママ賃貸サポートセンターは、あなたに合った不動産会社を紹介できますので、是非試してみて下さいね。
兼業主婦のママさんの賃貸ライフが、もっと楽で楽しく素敵なものになるように、ママ賃貸編集部は応援しております。