札幌市豊平区は自然豊かなふれあいの街。環境や子育て支援制度などをご紹介

北海道札幌市豊平区

札幌市豊平区は区域の半分を自然豊かな丘陵地や山林が占めており、起伏に富んだ地域です。

また交通の利便性も高まり、子育てしやすい環境です。

この記事では、札幌市豊平区の教育施設の数や公園などの子育て環境をはじめ、子育て支援制度やおすすめのお出かけスポットなど、子育て世帯が気になる情報をご紹介します。

札幌市豊平区の子育て環境

まずは、札幌市豊平区の子育て環境をご紹介します。

子どもの人口

2021年7月1日時点の札幌市豊平区の0~14歳の子どもの人口は23,533人です。

豊平区の人口全体の約10.5%に該当します。

参考:札幌市「住民基本台帳人口 第1表 区 年齢(各歳) 男女別人口」

教育施設の数

札幌市豊平区の教育施設の数は、下記のとおりです(2019年度時点)。

幼稚園 15園
小学校 22校
中学校 11校
高等学校 6校

参考:e-Stat 政府統計の総合窓口 札幌市豊平区のデータ

なかでも札幌市立かっこう幼稚園は、豊平区・清田区研究実践園として区内の私立幼稚園や小学校などと連携し、質の高い幼児教育の推進を目指しています。

子どもが興味・関心を持った遊びに取り組むことや異なった年齢との触れ合いを大切にしている園です。

参考:豊平区研究実践園 札幌市立かっこう幼稚園

豊平区にある病院

豊平区は内科や外科をはじめ、数多くの病院が集まっています。

KKR札幌医療センターは地域医療支援病院として認定を受けており、地域のかかりつけ医と連携しながら専門性の高い治療や検査などをおこなっている病院です。

呼吸器センターや消化器センター、腫瘍センター、母子・女性センターなど多くの診療科目があり、緊急度の高い治療にも対応します。

参考:JMAP-地域医療情報システム
   KKR札幌医療センター

豊平区の買い物環境

2021年10月現在、豊平区にはスーパーが約35店舗、コンビニエンスストアが約110店舗あります。

福住駅から徒歩2分の場所に位置するイトーヨーカドー福住店は、食品売り場をはじめ、北海道銀行やハンバーガーチェーン店のマクドナルド、100円均一ショップのキャン・ドゥなどが入っていて便利です。

参考:NAVITIME

豊平区の治安状況

豊平区で2020年1年間に発生した犯罪件数は、合計803件でした。

札幌市内の刑法犯の認知件数は、2001年をピークに減少しています。

しかし2021年の豊平区の認知件数は増加傾向であるため、夜間の外出を控えたり、人の少ない場所を避けたりするようにしましょう。

参考:札幌市 豊平区の犯罪情勢
   札幌市 札幌市の犯罪情勢

豊平区にある公園

豊平区には、13ヵ所の公園があります。

なかでも豊平公園は、1年を通して季節の花を楽しめる公園です。

花壇や針葉樹見本園、花木園など、さまざまな庭園があり、花と緑が溢れています。

さまざまな野鳥も観察でき、バードウォッチングも楽しめるでしょう。

参考:e公園 北海道(道央)札幌市豊平区の公園一覧

札幌市豊平区の子育て支援制度

札幌市豊平区の子育て支援制度を3つご紹介します。

豊平区保育・子育て支援センター(ちあふる・とよひら)

保育園と子育て支援の機能を併せ持つ施設です。

子育てサロンりんごのへやでは、おもちゃで遊んだり、ほかの親子と交流したりできます。

りんごのへやには保育士が在駐しており、育児に関する相談に乗ってくれます。

参考:豊平区保育・子育て支援センター(ちあふる・とよひら)

こそだてインフォメーションりんごの森

こそだてインフォメーションりんごの森は豊平区役所3階にあり、子育てに関する情報提供やサービスの紹介、専門機関への案内などをおこなっています。

保育士に育児の悩みを相談したり、育児書や絵本を閲覧したりできます。

またキッズスペースが併設されているため、子連れで訪れてみても良いでしょう。

参考:こそだてインフォメーションりんごの森

子育て相談

豊平区では子育てに関する悩みをさまざまな方法で相談できます。

豊平区保育・子育て支援センターでは対面での相談と電話での相談に対応しています。

また、出前子育て相談「ピンポ~ンこんにちは」では、事前申し込みをすると保育士が自宅を訪問して話を聞いてくれます。

参考:子育て相談

札幌市豊平区の待機児童数

札幌市の待機児童数は、2021年4月1日時点で0人です。札幌市は、既存の幼稚園を認定こどもへ移行したり、認可保育園を整備したりすることで、利用枠の拡大に取り組んでいます。

参考:認可保育所等の待機児童の状況について

ママ賃貸

札幌市豊平区で子育てにおすすめの施設

札幌市豊平区にある、おすすめの施設を3つご紹介します。

月寒公園

地下鉄東豊線美園駅から徒歩5分の場所にある月寒公園は自然林があるほか、広い敷地にパークゴルフ場や野球場などのスポーツ施設、多目的広場などがあります。ウォーキングや散策コースもあり、大人から子どもまで楽しめる公園です。

自然豊かなくつろぎの森や月寒の丘では四季を感じられます。

参考:月寒公園

札幌ドーム

地下鉄東豊線福住駅から徒歩10分ほどの距離にある札幌ドームは、スポーツの試合がおこなわれたり、コンサート会場として利用されたりする施設です。

野球やサッカーの練習場としても活用できます。

メモリアルコーナーでは札幌ドームが開業した2001年6月以降の記念品が展示されており、記念ボールやサイン色紙などを見られます。

参考:札幌ドーム

さっぽろ羊ヶ丘展望台

地下鉄東豊線福住駅から羊ヶ丘展望台行きのバスに乗って10分ほどで到着するさっぽろ羊ヶ丘展望台は、風景や食事を楽しめる場所です。

季節に合わせたさまざまなイベントもあり、家族で楽しい思い出がつくれます。

参考:さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌市の子育て支援制度一覧

豊平区の制度に加えて札幌市の子育て支援制度も活用できます。

ここでは札幌市と北海道の主な子育て支援制度をご紹介します。

札幌市ファミリー・サポート・センター事業

子育ての援助を受けたい方と援助したい方を結び、地域や会員同士で子育てを支援する仕組みです。

日常的な預かりを仲介するさっぽろ子育てサポートセンターと、緊急時や病児の預かりを仲介する札幌市こども緊急サポートネットワークの2種類があります。

札幌市に在住している、もしくは札幌市内に勤務先があり、0歳から小学校6年生の子どもがいる家庭は無料で会員になれます。

参考:札幌市ファミリー・サポート・センター事業

さっぽろ親子絵本ふれあい事業

さっぽろ親子絵本ふれあい事業は、絵本を通して親子がふれあう時間をつくることを目指しています。

子どもに絵本を読むことで、抱っこの温もりや心地良い時間を感じられるでしょう。

札幌市に在住の満1歳までの子どもを対象に、絵本を1冊贈呈しています。

参考:さっぽろ親子絵本ふれあい事業

まとめ

豊平区は緑豊かな丘陵地や山林が多く、自然を感じられる地域です。

子育て支援の環境も整っており、育児もおこないやすいでしょう。

また、公園やおでかけにおすすめの施設も豊富です。

札幌市でどのエリアが子育てに良いのか悩まれている方は、この機会に札幌市豊平区を検討してみてください。

札幌市豊平区で賃貸を探すなら、ママ賃貸がおすすめです。

ママ賃貸フリーダイヤル