自然豊かで住宅街も広がる札幌市南区!環境や子育て支援制度などをご紹介

北海道札幌市南区

札幌市南区は市内南西部に位置しています。

10区ある札幌市のなかでも全市域の面積の約60%を占めており、支笏洞爺国立公園や札幌岳、余市岳などがある緑豊かなエリアです。

人口は約14万人で、住宅街も広がっています。

この記事では、札幌市南区が子育て世帯にとって住みやすい街かを解説します。

これから南区への引っ越しをお考えのファミリー層の方は参考にしてください。

札幌市南区の子育て環境

まずは、札幌市南区の子育て環境をご紹介します。

子どもの人口

2021年7月1日現在の札幌市南区の0~14歳の子どもの人口は13,548人です。札幌市南区の人口全体の約10.0%に相当します。

参考:住民基本台帳人口/札幌市

教育施設の数

札幌市南区の教育施設の数は下記のとおりです(2019年度時点)。

幼稚園 15園
小学校 20校
中学校 10校
高等学校 6校

参考:e-Stat・政府統計の総合窓口

なかでも、ときわみなみのこどもえんは、豊かな自然環境のなかで豊かな心とたくましく生きる力を育てることを目指す子ども園です。

未就園児とその保護者が集い、遊んだり情報交換したりできる子育て支援室があります。

また、課外教室としてサッカー教室と体操教室も開催しています。

参考:ときわみなみのこどもえん

南区にある病院

札幌市南区には7ヵ所の小児科があります。

一般診療所全体では約60ヵ所、一般病院は約15ヵ所です。

札幌真駒内病院は外科や内科、消化器内科、消化器外科、循環器内科、心臓血管外科などさまざまな診療科があり、地域医療を担う病院です。

乳腺外来もあり豊富な経験を活かした診察と最新の治療をしてくれます。

参考:JMAP 地域医療情報システム
   札幌真駒内病院

南区の買い物環境

札幌市南区には、スーパーが約20店舗、コンビニエンスストアが約60店舗あります。

ほかにも、イオン札幌藻岩店など子ども連れでも買い物しやすいショッピングモールがあり、休日のお出かけにもおすすめです。

参考:NAVITIME

南区の治安状況

札幌市10区のなかでも、南区は比較的治安状況が良いエリアです。

2021年8月末時点での犯罪件数をチェックすると、札幌市南区における刑法犯認知件数は195件でした。

前年同期と比較して10件減少しています。

車上ねらいや自動車の盗難は減少しているものの侵入盗は増加傾向にあるため、普段から防犯対策をおこないましょう。

なお、札幌市内全域での刑法犯認知件数は18年連続で減少傾向です。

ピーク時の2001年と比較すると約8割減少しています。

参考:南区の犯罪情勢・防犯活動団体
   札幌市の犯罪情勢

南区にある公園

札幌市南区には約45ヵ所の公園があります。

自然豊かな国立公園もあり、美しい環境のなかでのびのびと子どもを育てられます。

なかでも藻南公園は、コンビネーション遊具やスプリング遊具などで遊んだり、ハイキングをしたりできる公園です。

広々とした芝生や豊平川、おいらん淵などの豊かな自然を楽しめます。

参考:NAVITIME
   藻南公園

札幌市南区の子育て支援制度

ここでは、札幌市南区の子育て支援制度をご紹介します。

南区保育・子育て支援センター(ちあふる・みなみ)

南区保育・子育て支援センター(ちあふる・みなみ)は、子育て支援と小規模保育の2つの機能がある施設です。

絵本・書籍の貸出や子育てで必要となる情報の提供、手作り遊具や遊びの紹介などをおこなっています。

参考:南区保育・子育て支援センター(ちあふる・みなみ)

子育て講座

札幌市南区では、子育てに役立つ講座や講習会をおこなっています。

ベビーダンスやわらべうた、食事とおやつなどさまざまなテーマの講座を開催しているため、興味がある方はぜひ参加してみましょう。

参考:子育て講座

子育てボランティア

札幌市では子育てしやすい地域づくりを目指して、子育てボランティアの育成・支援を実施しています。

活動内容は子育て講座中の託児や親子の見守り、絵本の読み聞かせ、乳幼児親子向けイベントの準備や当日のサポートなどです。

参考:子育てボランティア

札幌市南区の待機児童数

2021年4月1日時点での札幌市南区の待機児童数は0人で、子育て世帯が安心して働ける街です。

札幌市では保育所の整備や保育人材の確保を進め、保育ニーズに対応しています。

参考:保育所等入所待機児童の状況について

ママ賃貸

札幌市南区で子育てにおすすめの施設

ここでは、おでかけにおすすめの施設をご紹介します。

定山渓ファーム

定山渓ファームは、札幌の奥座敷と呼ばれる定山渓温泉よりもさらに奥の森のなかにあります。

果物狩りや釣り堀、オーチャードガーデン、ツリートレッキングなど、自然豊かな環境を活用したさまざまな楽しみ方ができる施設です。

ファームで育てた野菜や果物を使ったピザ作りや季節のジャム作りの体験もできます。

参考:定山渓ファーム

国営滝野すずらん丘陵公園

国営滝野すずらん丘陵公園では、渓流ゾーン、中心ゾーン、滝野の森ゾーンの西エリア、東エリアの4つのエリアで異なるさまざまな遊び体験ができます。

渓流ゾーンは厚別川に沿って作られており、4つの滝があります。

サイクリングやバーベキューなどもでき、子どもと一緒に楽しめる場所です。

参考:国営滝野すずらん丘陵公園

ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロは体験型のふれあい動物園です。

ライオンやワニに餌やりをしたり、鷹匠体験をしたりできます。

動物たちといっしょに過ごせるアニマルグランピングができるのも魅力です。

ここでしかできない体験を子どもと一緒に楽しめるでしょう。

参考:ノースサファリサッポロ

札幌市の子育て支援制度一覧

ここでは、札幌市の子育て支援制度をご紹介します。

子どもショートステイ

子どもショートステイは札幌市内に居住する18歳未満の子どもを対象とした制度です。

病気・出産・看護・事故・出張・冠婚葬祭などの理由により、保護者が一時的に子どもを養育できない場合に、児童養護施設及び乳児院に短期間子どもを預けることができます。

参考:子どもショートステイ

子育てサロン

子育てサロンは0歳から就学前の子どもと保護者が遊んだり、交流したりできる場所です。

南区には30を超える子育てサロンがあります。子育ての悩みをスタッフに相談できるため、気軽に足を運んでみてください。

参考:子育てサロン

オンラインマタニティ教室

オンラインマタニティ教室では、妊娠中の過ごし方や産後の子育ての様子など、妊娠中に知っておきたい情報を自宅で学べます。

簡単にできるマタニティヨガの紹介や、助産師から話を聞くことができ、夫婦で参加できる教室です。

赤ちゃんの沐浴、抱っこ、着替えやおむつ交換の方法など育児に関する動画も配信されているので、興味がある方はチェックしてみましょう。

参考:オンラインマタニティ教室

まとめ

札幌市南区は豊かな自然のなかで過ごせる、子育て世帯におすすめのエリアです。

ちあふる・みなみや子育て講座など、子どもへの支援や保護者へのサポートも充実しており、子育て世帯が暮らしやすいでしょう。

これから札幌市へ引っ越しをご検討中の方は、南区も候補の一つに追加してみてください。

札幌市南区で賃貸を探すなら、子育て世帯に特化しているママ賃貸がおすすめです。

ママ賃貸フリーダイヤル