札幌市清田区はふれあいと安らぎのある街!子育て環境や支援制度をご紹介

北海道札幌市清田区

札幌市清田区は緑豊かな丘陵地と山林があり、河川にも恵まれた地域です。

札幌市の東の玄関口でもあり、緑地や公園などの自然環境を大切にしつつ、近代的な住宅地へと変化しています。

子育て制度も充実しており、のびのびと子育てができる環境です。

この記事では、札幌市清田区の教育施設の数や公園などの子育て環境をはじめ、子育て支援制度やおすすめのお出かけスポットなど、子育て世帯が活用できる情報をご紹介します。

札幌市清田区の子育て環境

まずは、札幌市清田区の子育て環境をご紹介します。

子どもの人口

2021年7月1日時点の札幌市清田区の0~14歳の子どもの人口は14,026人です。

清田区の人口全体の約12.5%に該当します。

参考:札幌市 住民基本台帳人口 第1表 区 年齢(各歳) 男女別人口

教育施設の数

札幌市清田区の教育施設の数は、下記のとおりです(2019年度時点)。

幼稚園 8園
小学校 15校
中学校 8校
高等学校 4校

参考:e-Stat 政府統計の総合窓口 札幌市清田区のデータ

なかでも札幌きたの幼稚園は、遊びや体操教育を通して達成感を味わい、明るく元気な子どもを育てる幼稚園です。

幼稚園の集団生活のなかで社会力や協調性を学び、個性や特性を尊重しながら生活をしています。

参考:学校法人 北野学園 札幌きたの幼稚園

清田区にある病院

清田区には、総合病院や診療所など多くの病院が集まっています(2020年11月時点)。

札幌美しが丘脳神経外科病院は入院病床を持つ病院です。以前まで清田区には脳神経外科の病床がなく、ほかの地域で治療を受けなければいけませんでした。

しかし、札幌美しが丘脳神経外科病院ができたことで、24時間365日緊急手術を含む救急対応がおこなわれています。

参考:JMAP-地域医療情報システム
   札幌美しが丘脳神経外科病院

清田区の買い物環境

2021年8月現在、清田区にはスーパーが約25店舗、コンビニエンスストアが約40店舗あります。

北野2条2丁目のバス停より徒歩2分の場所に位置するスーパーアークス北野店は、食料品売り場をはじめ、フラワーショップやクリーニング店などが入っていて便利です。

参考:NAVITIME

清田区の治安状況

清田区で2020年1年間に発生した犯罪件数は、合計307件でした。

札幌市内は2001年をピークに認知件数が減少しています。毎月防犯件数をホームページで情報公開しているほか、防犯メールを配信するサービスもおこなっているため活用しましょう。

参考:札幌市 清田区の犯罪情勢

清田区にある公園

清田区には、20ヵ所の公園があります。

なかでも平岡公園は5つの広場があり、目的や季節に合わせて楽しめるのが特徴です。

多目的広場では野球やテニスを楽しめ、遊具広場では高さ10メートルのロープ製遊具ネットクライミングがあるなど、大人から子どもまで遊べる公園です。

参考:e公園 北海道札幌市清田区の公園一覧

札幌市清田区の子育て支援制度

札幌市清田区の子育て支援制度を3つご紹介します。

こそだてインフォメーション きよっちるーむ

清田区役所の2階にあり、子育てに関する情報を得られる場所です。

キッズスペースがあるため、子どもを遊ばせることもできます。また絵本や育児書の閲覧、貸出もおこなっており、子育てに関する情報を得やすい場所です。

参考:こそだてインフォメーション きよっちるーむ

「ふたごちゃんあつまれ!」

清田区役所の3階で開催しており、多胎児の子どもや保護者が集える場所です。

多胎児ならではの情報交換をおこなえます。

参考:ふたごちゃんあつまれ!

子育てサロン

清田区では地域主体の子育てサロンをはじめ、認定こども園、児童会館など、さまざまな場所で子育てサロンを開催しています。

なかには週3回以上開催しているサロンもあり、積極的に参加したい方にもおすすめです。

参考:子育てサロン

札幌市清田区の待機児童数

札幌市清田区の待機児童数は、2021年4月1日時点で0人です。

受け入れ枠の拡大として、既存の幼稚園を認定こども園に移行したり、認可保育園の整備をおこなったりしています。

参考:認可保育所等の待機児童の状況について

ママ賃貸

札幌市清田区で子育てにおすすめの施設

札幌市清田区にある、おすすめの施設を3つご紹介します。

北海道コカ・コーラボトリング株式会社札幌工場

北海道コカ・コーラボトリング株式会社札幌工場は、地下鉄東西線南郷18丁目駅より中央バス62番清田団地入口を下車して徒歩2分ほどの距離に位置しています。

札幌工場で製品の製造に使用している水は、清田区白旗山を水源としていることから環境事業に関する協定を結んでいるのが特徴です。

また工場から出るごみをすべてリサイクルするゼロエミッションにも取り組んでいます。

参考:北海道コカ・コーラボトリング株式会社札幌工場

清田区体育館温水プール

地下鉄東豊線福住駅から中央バス福97清田体育館で下車して徒歩2分ほどの場所にある清田区体育館・温水プールは、札幌市で初となる体育館と温水プールの複合施設です。

ダンススタジオもあり、大人から子どもまで楽しみながら活用できます。

参考:清田区体育館・温水プール

湯の郷 絢ほのか

地下鉄東豊線福住駅から無料の送迎バスで行ける湯の郷 絢ほのかは、4種類の岩盤浴と2種類のサウナを楽しめる施設です。

多彩なお風呂もあり、日頃の疲れを癒せるでしょう。24時間営業しており、時間を問わずくつろげるのも魅力の一つです。

参考:湯の郷 絢ほのか

札幌市の子育て支援制度一覧

札幌市清田区居住者は、清田区の制度に加えて札幌市の子育て支援制度も活用できます。

ここでは主な制度をご紹介します。

さっぽろ親子絵本ふれあい事業

絵本を通して子どもと保護者の心のふれあいを推進する取り組みです。

絵本を読むことで親子のふれあう時間ができ、一緒に過ごす気持ちよさを感じられるでしょう。

札幌市に在住していれば、満1歳の誕生日までに絵本をもらえます。

参考:さっぽろ親子絵本ふれあい事業

さっぽろ子育てサポートセンター

子育ての援助を受けたい方と援助したい方をつなぎ、地域や会員同士で子育てを支援する制度です。

さっぽろ子育てサポートセンターは日常的な預かりサポートをおこなっており、病児を預かる札幌市こども緊急サポートネットワークもあります。

参考:さっぽろ子育てサポートセンター

札幌市の地域子育て支援拠点事業

未就学児を持つ家庭が気軽に集い合い、交流できる場所です。子育ての知識や経験が豊富なスタッフが常駐しており、子育てに関する情報を得たり、悩みを相談したりできます。

子どもはもちろん、ほかのママと交流したい方にもおすすめです。

参考:札幌市の地域子育て支援拠点事業

まとめ

札幌市清田区は区域の3分の2が丘陵地と山林が占めており、自然豊かな地域です。河川も豊富で、自然体験学習や自然観察、散策の場などで楽しめます。

また自然を大切にしながら開発も進められており、近代的な街へと変化している清田区ならのびのびと子育てをしたい方におすすめです。

札幌市でどのエリアが子育てに良いのか悩まれている方は、この機会に札幌市清田区を検討してみてください。札幌市清田区で賃貸を探すなら、ママ賃貸がおすすめです。

ママ賃貸フリーダイヤル