水遊び用オムツって何?乳幼児の必須アイテム

子供二人うんち出た?

海やプールで遊ぶことが、楽しい季節になりましたね。

子育て中のママも、海やプールに、オムツの外れていない子どもを連れて行くことがあるのではないでしょうか。

そんなとき、水遊び用オムツがあると便利です。水遊び用オムツは、どんなところにメリットがあるのでしょうか。

水遊び用オムツとは

子供二人プールで水遊び

水遊び用オムツとは、着用したまま水に入れるオムツのことです。

普通のオムツとの違いは、吸収体が入っていないので、水に入ってもオムツが水を吸って重くなることがありません。なので、オムツ離れをしていない子どもを海やプールで遊ばせる際の必需品になっています。

水遊び用オムツと水遊び用パンツの違い

水遊びで見上げる子供

子どもを水遊びさせる際に着用するもので、水遊び用オムツと水遊び用パンツがあります。その違いは一体何なのでしょうか。

水遊び用オムツは、水に入れる使い捨てのオムツです。一回使いきりで処分します。

一方、水遊び用パンツは使い捨てではなく、ウンチが漏れないようにキャッチしてくれる水着パンツです。水遊び用パンツは洗って何度も使えます。

水遊び用オムツのメリットとデメリット

子供二人うんち出た?

メリット

  • 使い捨てなので、ゴミで捨てて帰れば帰りの荷物が少なくて済む
  • 商品によっては、水遊び用オムツの横のラインを破れば一気に脱がせられるようになっているので、水で貼りついたオムツの着替えもラクラク
  • 使い捨てなので、子どもの成長に合わせてサイズが変わっても手軽に買い替えられる

デメリット

  • 使い捨てなので、その分コストがかかる
  • 現地で捨てる場所がなかった場合は持ち帰らねばならない
  • ウンチは受け止めてくれるが、吸収体がないのでオシッコは受け止めてくれない。オシッコは基本垂れ流しになる。

水遊び用オムツの価格帯

浮き輪の赤ちゃん

3枚入りの少ないものは、3枚700円位(1枚200円ちょっと)で売られていることが多いです。

12枚入りなど大容量になってくると、1000円(一枚100円未満)くらいだったりして、多めに買うと1枚あたりの価格が安く買えることもあるようです。

海での着用方法のオススメ

海につかる母と子

海で水遊び用オムツをそのまま着用するのもありですが、いかにもオムツ!でちょっと恥ずかしいというとき、ありますよね。

そんなときは水遊び用オムツの上から水遊びパンツを履いたり、普通の水着のパンツを履いて水遊び用オムツを隠すという方法もあります。

プールで着用していいか

プールで浮く子供

プールでも施設により、例えば下記のような違いがあります。

施設例1:水遊び用オムツはNG(水遊び用パンツはOK)
施設例2:水遊び用パンツはNG(水遊び用オムツはOK)
施設例3:そもそもオムツが取れていない子どもが入るのはNG

水遊び用オムツを用意して、いざ入ろう!となったとき、そもそもオムツが取れてない子が入るのはNG。。。といわれるとショックですよね。

その施設が上記のどれにあたるのか、事前に下調べして行きましょう。

温泉で着用していいか

温泉に入る子供

温泉は基本タオルや着衣がNGなところがありますが、まずは事前に施設に確認してみるのが一番です。

家族風呂なら容認してくれるケースも多いようです。

水遊び用オムツで、水遊びを楽しもう!

海を眺める父と息子

いかがでしたでしょうか。

水遊び用オムツの特徴や使い方がよくわかったのではないかと思います。使えそうな場所や施設に合わせて、水遊び用オムツ、水遊び用パンツと、使い分けてくださいね。

 

 

子どもの学校近くでお部屋を探すなら、ママ賃貸がオススメです。

小学校周辺でも探せますし、成長に合わせて中学校の学区周辺でも家族住まいに便利な賃貸が探せます。

ぜひ、活用してみて下さいね。

ママ賃貸編集部は、頑張る子育て夫婦と子どもが幸せに過ごせるよう、生活が豊かになる情報を提供していきます。