滋賀の子育て支援事情についてご紹介!子育てしやすい家がわかる?

014滋賀

琵琶湖や、彦根市のゆるキャラ「ひこにゃん」で有名な滋賀県。最近は音楽ロックフェスも定期的に開催され、訪れる方も増えてきているようです。そんな滋賀県で子育てをする場合、公的な子育て支援制度は一体どのようなものがあるのでしょうか。この記事では、滋賀県の子育て支援制度の中から需要の高そうなものや他県と比べて特徴的なものを5つピックアップしてご紹介します。

基本の制度から給食レシピの公開まで!滋賀県の子育て支援制度

乳幼児福祉医療費助成制度

内閣府の子ども・子育て支援新制度に基づき、子どもの福祉医療費を助成する制度を滋賀県でも取り入れています。また、特に社会的・経済的に弱い立場にある方の医療費を助成しその福祉を高めていく目的の「福祉医療費助成制度」の一部で、乳幼児の医療費助成も行っています。対象者は未就学児(6歳になった後の3月31日まで)で、助成を受けるにあたって所得制限はありません。保険適用額から保険給付額を差し引いた額を助成する制度です。詳しくはお住まいの各自治体にお問い合わせください。

参考:福祉医療費助成制度(乳幼児)(滋賀県)

ハグナビしが

ハグナビしがとは、滋賀県が運営する子育て支援ポータルサイトです。結婚から妊娠・出産までの情報を集約されており、年齢別ナビや乳幼児期・学童期・思春期など、お子さんの成長段階に合った情報が探せます。児童館や地域子育て支援拠点など、家族でのお出かけスポットも紹介。保育園の給食レシピも公開されており、お子さんお気に入りのメニューをご自宅で再現することもできます。内容別のお悩み相談窓口もあるので、子育てに悩んだ時も安心ですね。会員登録はHPから必要事項を入力すればすぐ完了します。

参考:ハグナビしが(滋賀県)

淡海子育て応援団

妊娠中の方や18歳未満のお子さんがいらっしゃる家庭に県が発行している「淡海子育て応援カード」を提示すると、各種サービスを提供してくれるのが「淡海子育て応援団」です。県内の協賛店が淡海子育て応援団として登録しており、サービスは利用料の割引・ポイントの進呈・授乳室の使用許可などさまざま。HPはアプリからも見ることができ、協賛店口コミランキングやメールマガジンなど、各種コンテンツがスマホでも楽しめます。淡海子育て応援カードは携帯電話にも画像として保存でき、全国の協賛店でも使えるようになっています。

参考:淡海子育て応援団(滋賀県)

子育てマップ

滋賀県のHPでは、「あなたのまちの子育て支援の拠点は?」「子どもを預かってほしいときは?」などの悩み別に相談先の施設が検索できる「子育てマップ」を公開しています。ページはフローチャートのようになっており、例えば、子育て支援の拠点を探したい時は児童館一覧・地域子育て支援拠点一覧のリンクなどが表示されるようになっています。子育てのことで相談したい時の相談先もリンクされているので、悩んだ時はまずこのページを見てみると解決策が見つかるかもしれません。

参考:子育てマップ(子育て支援の施設やサービスの紹介)(滋賀県)

滋賀県子育て応援住宅認定制度

滋賀県は、間取りやサービス提供などさまざまな点から「子育てしやすい家」と認定した住宅に対し、「子育て応援住宅認定マーク」の表示を許可しています。内容としては、「子どもが事故を起こしにくい仕様」「保育園、幼稚園や小学校が近くにある」「自治会・町内会活動が継続的に実施される」など様々な観点から認定を行い、子育てに際し住宅の購入をお考えの方の指標になるよう取り組んでいます。なお、認定対象となるのは、新築の戸建て分譲住宅団地と新築の分譲マンションです。

参考:滋賀県子育て応援住宅認定制度(滋賀県)

具体的でわかりやすい制度が目立ち、安心して子育てできそう

ハグナビしがの給食レシピや子育て応援住宅認定制度など、滋賀県では具体的でわかりやすい子育て支援制度が目立ちました。医療費の助成制度や子育て応援団・子育てマップなど、オーソドックスな支援もしっかりと行われており、安心して各種制度を利用できそうです。滋賀県で子育てをされている方はもちろん、これから子育てをご検討されているかたもぜひ各自治体のHPをぜひご確認ください。

引っ越しの際は学校の近くでお部屋を探せるママ賃貸がオススメです。