千葉の子育て支援事情についてご紹介!鴨川シーワールドも割引?

013千葉

東京都に隣接しながらも、南は海に囲まれ豊かな自然も残る千葉県。

北部は都心へのアクセスが良く、南部は自然が多いため子育てにも良い環境と言えますが、千葉県の子育て支援制度はどのようのものがあるのでしょうか。

この記事では、千葉県の子育て支援制度をいくつか選んでご紹介します

千葉県にお住まいのご家族や、これから千葉県での子育てをお考えの方はぜひご覧ください。

基本的なポイントをしっかり支援!千葉県の子育て支援制度

児童手当

内閣府の子ども・子育て支援新制度に基づき、千葉県でも児童手当の支給を行っています。

対象は中学校卒業までのお子さんをお持ちの保護者で、年齢に応じて下記の金額が支給されます。

  • 3歳未満は15,000円
  • 3歳~小学校卒業までは10,000円(第3子以降は15,000円
  • 中学生は10,000円

(支給はまとめて6月・10月・2月の年3回で行われます)。

ただし、所得制限や手続きが必要な場合があるため、詳しくはお住まいの自治体のHPをご覧ください。

参考:児童手当について(千葉県)

ちば My Style Diary

千葉県は無料の子育て支援スマートフォンアプリとして、「ちば My Style Diary」を配信しています。

結婚から妊娠・出産、子育てまでを切れ目なく支援することを目的に、県や各自治体が主催するイベント健康相談お子さんの成長記録機能などさまざまな機能を提供しています。

こうしたお役立ちコンテンツのほか、限定のチーバくん画像なども毎月配信。専門家による24時間Web相談などもあるので、困ったときはまず「ちば My Style Diary」を見てみると良さそうです。

参考:スマートフォンアプリ「ちば My Style Diary」について(千葉県)

結婚新生活支援

千葉県の一部自治体では、子育て支援制度の一環として結婚生活支援事業を行っています。

例えば千葉市では、「千葉市結婚新生活支援事業」として婚姻に伴う住居費・引っ越し費用を最大30万円まで補助しています。

対象となる要件としては、夫婦両方の年齢が34歳以下・2018年の夫婦合計所得が340万未満などいくつかあり、全て当てはまる夫婦に対し支給されます。

ただし、申請期間は2020年2月28日(金)までで、予算額(30件を予定)までに達した時点で申請受付を終了する予定です。利用を検討している方は早めに申請するとよいでしょう。

参考:千葉市結婚新生活支援事業(千葉市)

子育て応援!チーパス事業

「チーパス」は、県全体で子育て家庭を応援するために作られた子育て家庭優待カードです。

「チーパスの店」(協賛店)でチーパスを提示すると、飲食代の割引やポイント付与、授乳やおむつ交換の場所の提供など、さまざまなサービスが受けられます。

チーパスを利用できるのは妊婦または中学生以下の児童がいる世帯で、お子さんの通う各学校を通して配布されるか、各自治体の窓口で交付を受けることができます。

県内の協賛店はもちろん、県外の協賛店でも利用できるので、お出かけの際の強い味方になりそうです。

参考:企業参画型子育て支援事業の実施について(千葉県)

医療費の助成

他都道府県同様、千葉県でも子どもの医療費に対する助成を行っています。入院・通院・調剤それぞれ医療保険適用の場合で、入院医療費は中学3年生まで、通院医療費は各自治体の判断で最大小3~中3まで適用対象となります。

助成を受けるためには、お住まいの自治体に事前申請し、受診時に受給券を保険証と一緒に提示することが必要です。助成が適用されると、場合により0円・200円・300円・500円のいずれかの自己負担額で受診できます

負担額などの詳細はお住まいの各自治体のHPをご確認ください。

参考:子ども医療費助成制度について(千葉県)

細やかで独自性もある千葉県、お住まいの自治体HPを要チェック

基本的な子育て支援制度はもちろん、結婚新生活支援制度など、自治体によっては独自の取組みを行っている千葉県。毎年11月はチーパスを使うと、鴨川シーワールドの入園料が割引になるなど、各支援制度にも千葉ならではの独自性が見受けられます。

千葉で子育てをするなら、ぜひお住まいの自治体のHPをご覧いただき、子育て支援制度を確認してみましょう。
子育てがより楽しくなる、お得な情報が見つかるかもしれません。

千葉に引っ越すなら、学校近くのお部屋が探せる「ママ賃貸」で♪
「保育園」「幼稚園」「小学校」「中学校」の近くで探せます!

千葉の保育園からお部屋を探す

千葉の幼稚園からお部屋を探す

千葉の小学校からお部屋を探す

千葉の中学校からお部屋を探す