福岡市城南区は自然豊かで子育て世帯に優しい街!子育て支援制度などもご紹介

福岡市城南区

福岡市城南区は、百貨店や商店街のある中央区に隣接しているため、繁華街のイメージも強いですが、落ち着いた住宅街も多いです。

自然に囲まれた公園や施設もあるため、子育て世帯が住みやすい街ではないでしょうか。

この記事では、福岡市城南区の子育て環境や子育て支援制度を解説します。

これから福岡市城南区で暮らす予定の子育て世帯の方は参考にしてください。

福岡市城南区の子育て環境

まずは、福岡市城南区の子育て環境をみていきましょう。

子どもの人口

2021年6月末時点の福岡市城南区の0~14歳の子どもの人口は16,884人です。

福岡市城南区の人口全体の13.5%に該当します。

参考:福岡市 登録人口(行政区別)

教育施設の数

福岡市城南区の教育施設の数は下記のとおりです(2019年度時点)。

幼稚園 14園
小学校 11校
中学校 6校
高等学校 3校

参考:e-Stat・政府統計の総合窓口-福岡市城南区のデータ

なかでも慶光幼稚園は、ヨコミネ式教育法を取り入れており、読み書き・計算・体操・音楽を毎日おこないます。

卒園までに、自分で考える力を身につけること、丈夫な身体を作ることを目標としている園です。

参考:慶光幼稚園

城南区にある病院

福岡市城南区には、夜間の急変に備えて平日20時以降の診察をしている小児科もあり、共働きの子育て世帯にとっても安心です。

内田こどもクリニックは、クリニックの2階に病児保育施設を併設しています。

どうしても仕事が休めない、他に看てくれる人がいないときに利用できるため、働く子育て世帯にとってはありがたいですね。

参考:内田こどもクリニック

城南区の買い物環境

2021年7月現在、福岡市城南区にはスーパーが約20店舗、コンビニエンストアが約50店舗あります。

福岡市城南区の主要駅の一つ、福岡市地下鉄七隈駅周辺には、24時間営業のスーパーやコンビニエンスストアも多く、忙しい子育て世帯にとっても安心です。

参考:NAVITIME

城南区の治安状況

福岡市城南区は福岡市のなかで最も犯罪件数が少なく、治安の良い街です。

犯罪件数が少ないなかでも、自転車の盗難が目立ちます。

普段から自転車の施錠を心がけるなど、防犯対策をおこないましょう。

参考:福岡県 刑法犯 市区町村別 認知件数 (令和2年中) [確定版]

城南区にある公園

福岡市城南区には33ヵ所の公園があります。

なかでも油山市民の森は、家族で思いっきり自然と触れ合える施設で、草スキーなどのアクティビティだけでなく、キャンプや登山も楽しめます。

子どもの年齢に合わせてさまざまな体験ができる施設です。

参考:油山市民の森

福岡市城南区の子育て支援制度

ここでは、福岡市城南区が取り組んでいる子育て支援制度をご紹介します。

新米ママのにっこり子育て教室

生後1ヵ月から4ヵ月頃の赤ちゃんと、その保護者を対象とした取り組みです。

赤ちゃんとのふれあい方法や、もしもの病気に備えるホームケアなどの話を聞けます。

事前の申し込みが必要のため、詳しくはホームページをご確認ください。

参考:新米ママのにっこり子育て教室

城南区子どもプラザ

城南区子どもプラザは、乳幼児の親子が気軽に足を運べる子育て支援施設です。

年齢や発達に合わせたおもちゃがたくさんあるので、子どもたちも夢中で楽しめます(新型コロナウイルスの影響に関しては公式サイトをご確認ください)。

参考:城南区子どもプラザ

個別deマタニティスクール

福岡市に住んでいる妊婦さんとその家族を対象としたマタニティスクールです。

家族だけでゆっくり話を聞けるので、不安に感じていることを遠慮なく質問できます。

参加するには、事前に電話予約が必要です。

参考:個別deマタニティスクール

福岡市の待機児童数

福岡市では、保育園の定員数が毎年増加しており、働く子育て世帯にとって優しい街です。

市全体の待機児童数は、2020年4月1日時点で5人、定員数が増加していることから、待機児童数は減少傾向にあります。

福岡市保育協会では、公式サイトにて保育園の空き状況を随時更新しています。

保育園をお探しの方はぜひ活用してください。

参考:令和2年度 保育所入所申込状況について

ママ賃貸

福岡市城南区で子育てにおすすめの施設

休日に子どもとでかけたくなる、おすすめの施設を3つご紹介します。

城南市民プール

25メートルの屋内プール、幼児用プール、屋外プールがあり、小さな子どもから大人まで楽しめる施設です。

スポーツ教室やサークル活動も積極的におこなっております(新型コロナウイルスの影響に関しては公式サイトをご確認ください)。

幼児が利用する場合、いくつかの注意点がありますので、下記サイトをご確認のうえ安全に利用しましょう。

参考:城南市民プール

友泉亭公園

四季折々の風景が楽しめる日本庭園で、施設内には飲食できるコーナーもあります。

池には100匹ほどの鯉が泳いでおり、エサやり体験もできるので、子どもと一緒にお散歩をたのしむのもおすすめです。

参考:友泉亭公園

西南杜の湖畔公園

見渡す限り緑と湖に囲まれた広大な公園で、小さな子どもが遊べる遊具のある多目的広場があります。

ほかにも、野球場や多目的グラウンドがあり、幅広い年齢層に親しみのある公園です。

参考:西南の杜湖畔公園

福岡の子育て支援制度一覧

ここでは、福岡市が取り組んでいる子育て支援制度を3つご紹介します。

幼児教育・保育の無償化

幼稚園満3歳児クラスから5歳児クラスまでのすべての子ども、保育園3歳児クラスから5歳児クラスまでのすべての子どもが対象となっています。

家庭の収入によって、無償化が適応となる年齢が異なる場合もあるため、詳しくはホームページでご確認ください。

参考:幼児教育・保育の無償化

昼間校庭開放

子どもたちが安全に遊べる場を提供するために、土日など学校が休業の日に小学校の校庭を開放しています。

幼児、小学生、中学生が対象です。

小学生以下の幼児は、保護者の同伴が必要となります。

参考:昼間校庭開放

地域での青少年育成・非行防止活動

地域の住民が校区内の巡回パトロールをして、指導や対策に取り組んでいます。

福岡市では、ほかにもさまざまな非行防止活動をおこなっております。

地域が一丸となり、子どもたちの安全を守っています。

参考:地域での青少年育成・非行防止活動

まとめ

福岡市城南区は、地域ぐるみで子育て支援をしてくれる街でもあり、働く子育て世帯にとって安心して子育てできる街です。

自然豊かなおでかけスポットも多いため、休日のおでかけも楽しめるのではないでしょうか。

これから、福岡市に生活拠点を移そうを考えている方は、福岡市城南区も候補の一つとして考えてみてください。

福岡市城南区で賃貸を探すなら、ママ賃貸がおすすめです。

ママ賃貸フリーダイヤル