名古屋市北区は水と緑の街!子育て環境や支援制度などをご紹介

名古屋市北区

名古屋市北区は交通の便や住環境が良好なため、子育て世帯が住みやすい地域です。

水と緑の街として親しまれており、人口も市内上位であることから人気のある街といえるでしょう。

この記事では、名古屋市北区の子育て環境や子育て支援制度、待機児童数、おすすめのお出かけスポットなど、子育て世帯が気になる情報をご紹介します。

名古屋で子育てしやすい街を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

名古屋市北区の子育て環境

まずは、名古屋市北区の子育て環境をご紹介します。

子どもの人口

2021年5月末時点の名古屋市帰宅の0~14歳の子どもの人口は17,400人です。

北区の人口全体の9.4%に該当します。

参考:名古屋市 年齢別人口(全市・区別)、人口ピラミッド

教育施設の数

名古屋市北区の教育施設の数は下記のとおりです(2019年度時点)。

幼稚園 12園
小学校 19校
中学校 7校
高等学校 2校

参考:e-Stat 政府統計の総合窓口

なかでも、おりべ幼稚園は平屋の園舎を利用した教育をおこなっており、ほかの学年と交流するなど刺激の多い生活環境を実現しています。

また近くの公園を活用して自然を楽しんだり、クラスの畑で野菜を栽培したりと、遊びを通してさまざまなことを学べる幼稚園です。

参考:名古屋市立おりべ幼稚園

北区にある病院

北区には、総合病院やクリニックなど多くの病院が集まっています。

総合上飯田第一病院は、北区の地域医療を支えている病院です。

人工関節・関節鏡センターや脳卒中センターなどの施設も充実しています。

参考:社会医療法人愛生会 総合上飯田第一病院

北区の買い物環境

2021年8月現在、北区にはスーパーが約20店舗、コンビニエンスストアが約75店舗あります。

地下鉄志賀本通より徒歩約10分に位置するヤマナカ清水店は、インターネットからの宅配と電話宅配をおこなっているため店舗まで買い物に行けない方でも活用しやすいスーパーです。

また国産牛肉の生産履歴を確認できるシステムを導入しているため、安心して買い物ができるでしょう。

参考:NAVITIME

北区の治安状況

北区で2020年1年間に発生した犯罪件数は、合計975件でした。

名古屋市は商業施設が多いため、他の地域と比較すると決して犯罪件数が少ないとはいえません。

しかし名古屋市のなかでも北区の犯罪件数が少ないほうに分類されます。

参考:愛知県警察 令和2年中の犯罪の概要

   愛知県警察 年間警察署別・校区別字発生状況

北区にある公園

北区には、約80ヵ所の公園があります。

なかでも水分橋公園は、矢田川沿いにある河川敷のため、開放感溢れる景色を楽しめます。

芝生も整備されており、子どもとのんびり過ごせる公園といえるでしょう。

参考:e公園 愛知県名古屋市北区の公園一覧

名古屋市北区の子育て支援制度

名古屋市北区の子育て支援制度を3つご紹介します。

上飯田児童館

地下鉄上飯田駅からすぐにある上飯田児童館は、0~18歳未満の子どもが利用できる施設です。

ドッジボールや卓球を楽しめるホールのほか、乳児が遊べる部屋、図書室などがあります。

定期的にイベントも開催しており、「じどうかんだより」や区のチラシで確認できます。

参考:上飯田児童館

子育てひろば『遊モア』

子育てひろば遊モアは、地下鉄上飯田線平安通駅より徒歩5分にある遊モア平安通をはじめ、北区に4店舗あります。

子どもたちは好きなおもちゃで遊んだり、ママは他のママとおしゃべりを楽しんだりと思い思いの時間を過ごせるため、子どもだけではなく、保護者にもさまざまな出会いがあるでしょう。

入退場は自由なため、自身の都合で参加できます。

参考:特定非営利活動法人 子育て支援のNPOまめっこ

北区子ども向けイベントカレンダー

北区で実施されるイベントを確認できます。

イベントの開催場所は図書館と児童館を中心に、毎月定期的に開催されています。

参考:名古屋市 北区 子ども向けイベント情報

名古屋市北区の待機児童数

名古屋市北区の待機児童数は、2020年4月1日時点で0人です。

北区では7年連続で待機児童数が0人を記録しています。

今後も保育所などの利用増加が見込まれるため、必要な整備や拡充に取り組んでいます。

参考:令和2年4月1日現在の保育所等利用状況について

ママ賃貸

名古屋市北区で子育てにおすすめの施設

名古屋市北区にある、おすすめの施設を3つご紹介します。

名城公園

名城公園は、緑豊かな樹林地に囲まれており、一年中楽しめる花壇や広大な芝生広場があります。

四季を感じられ、名古屋城を一望できる景観です。

また名城公園フラワープラザでは、花や緑に関連した展示がおこなわれていたり、四季折々の花を楽しめるモデルガーデンがあったりと自然を満喫できます。

参考:名城公園

メタウォーター下水道科学館なごや

地下鉄名城線名城公園の近くにあるメタウォーター下水道科学館なごやは、下水道に仕組みや役割を学べる施設です。

定期的にイベントを開催しているため、何度訪れても楽しめるでしょう。

また災害への備えを学べるコーナーもあり、名古屋市がおこなっている対策を調べられます。

参考:メタウォーター下水道科学館なごや

名古屋市立北図書館

地下鉄名城線黒川の近くにある名古屋市立北図書館では、愛知県内の在住者や在学、在勤者が本を借りられます。

日々の暮らしのなかで生じた疑問を解決するレファレンス・サービスは、さまざまな調査研究を手伝ってくれるため、わからないことがあった場合は気軽に相談すると良いでしょう。

参考:名古屋市立北図書館

名古屋の子育て支援制度一覧

北区の子育て制度だけでなく、名古屋市の子育て支援制度も活用できます。

ここでは主な制度をご紹介します。

なごや子育てアプリNAGOMii(なごみー)

なごや子育てアプリNAGOMiiは、妊娠から出産、子育てと途切れることなく子育て支援をサポートするためのアプリです。

名古屋市の施策や相談窓口を掲載しているほか、予防接種や子どもの身長、体重の記録を残しておける子育て日記帳もあり、子育てに必要な情報がまとめられています。

参考:名古屋市 なごや子育てアプリNAGOMii

名古屋市祖父母手帳『孫育て応援ブックなごまご』

名古屋市祖父母手帳『孫育て応援ブックなごまご』は、今の子育て事情と祖父母世代の子育て事情の違いを理解し、戸惑いを減らすことを目的としたハンドブックです。

自身の孫だけではなく、地域の子どもと接する際にも活用すると子育てがより楽しくなるでしょう。

参考:名古屋市 名古屋市祖父母手帳「孫育て応援ブックなごまご」

名古屋市地域子育て支援拠点事業

名古屋市地域子育て支援拠点事業は、主に0~3歳の子どもとその保護者が集い、交流できる場所を提供しています。

絵本やおもちゃがあるため、子どもも飽きずに楽しめるでしょう。

また専門のスタッフが在籍しているため、子育ての悩みを相談できます。

子どもだけではなく、子育てをしている親同士のつながりにも活用できます。

参考:名古屋市 名古屋市地域子育て支援拠点事業

まとめ

名古屋市北区は、名古屋の玄関口です。

公共交通機関や幹線道路などが豊富なうえ、河川や緑豊かな公園が豊富にあるなど自然にも恵まれた地域です。

子育て支援が充実していることから、子育て世帯も生活しやすくなっています。

名古屋でどのエリアが子育てにいいのか悩まれている方は、この機会に名古屋市北区を検討してみてください。

名古屋市北区で賃貸を探すなら、ママ賃貸がおすすめです。

ママ賃貸フリーダイヤル