DHCのクレンジングオイルで楽にメイクを落とす方法

子育てや家事、仕事で忙しいときも女性にとってメイクは必須。そしてもちろん、メイクをしたら落とさなければいけません。

DHCのクレンジングオイルなら、忙しいときも素早くメイクが落とせて美容成分もたっぷりなので、肌にやさしく使用感も抜群です。

さらに、メイク落としにも正しい方法があるんです。知っていましたか?

———————————————————————-
もくじ

・DHCのウォーターフレンドリークレンジングオイルが優秀
・肌にやさしく、美容成分たっぷり
・ダブル洗顔不要でしっとり&さっぱり
・クレンジングの際に注意すべきこと
・正しいクレンジング方法を知って肌をすこやかに保とう
———————————————————————-

DHCのウォーターフレンドリークレンジングオイル

DHCのクレンジングオイルといえば、オリーブオイルを使ったディープクレンジングオイルが有名ですね。

しかし今回ご紹介したいのは、DHCのウォーターフレンドリークレンジングオイルです。

DHCクレンジングパッケージ (2)

広告では20代の女の子向けをうたっていますが、DHCの店頭のお姉さんのプッシュによると、どんな世代の肌にも使いやすく、またダブル洗顔が不要で忙しい女性にとって時短にもなり、メイク落としがラクラクだそうです。

確かに使ってみると、スルスルと肌の上をすべるようにのびてさっぱりとメイクが落ちます。その上、オリーブバージンオイルなどの各種保湿成分のおかげで、肌がつっぱらずしっとり感があります。

さらにダブル洗顔不要でお手軽とくれば、もう他のクレンジングオイルには浮気できません。

早速、下記で詳しく紹介していきます。

肌にやさしく、美容成分たっぷり

先述したように、筆者の使用感としては「メイクがさっぱり落ちるのに各種保湿成分で肌がしっとり」で大満足だったのですが、その美容成分を詳しく解説していきます。

パッケージによると下記の成分が含まれているそうです。

DHCクレンジング成分表

  • 肌荒れ防止…天草誘導体・アロエエキス
  • 保湿…スクワラン・オリーブバージンオイル
  • 血行促進…ビタミンE
  • 透明感…マグワ根皮エキス

筆者は肌が荒れやすいのですが、肌荒れ防止成分まで入っているなんてとっても助かります。

薬ではないため劇的な効果はないと思いますが、筆者の使用感では、乾燥肌がしっとりするようになりました。(※あくまで個人の感想です。)

ダブル洗顔不要でしっとり&さっぱり

ズボラだと定評のある筆者は、なんといってもダブル洗顔不要という部分に食いつきました。ダブル洗顔不要で使用感もいいなんてことありえるの?と最初は半信半疑でした。

ところが実際に使用してみると、洗い上がりはつっぱらずしっとりしているのに、しっとり系クレンジングや洗顔料にありがちな、洗い上がりで油膜を貼ったようなべたっとした保湿感がありません。

あの油膜感が苦手な筆者としては、ウォーターフレンドリークレンジングオイルはかなりありがたいクレンジングです。

クレンジングの際の注意点

クレンジングの際に注意すべきことは、肌に負担をかけないこと。

乾いた手でクレンジングオイルを使用したり、まずポイントメイクからクレンジングオイルをなじませたりと色々と注意点はありますが、下記で詳しく解説していきます。

清潔な乾いた手にクレンジングオイルをのせる

肌にばい菌がつかないように、まずは手を洗って清潔にしましょう。

また、クレンジングオイルは「濡れた手でもOK」というものをよく目にします。DHCのウォーターフレンドリークレンジングオイルも「濡れた手でもOK」をうたっています。

しかし、基本的には濡れているとクレンジングオイルが乳化してしまい、メイク落ちが悪くなりゴシゴシ力を入れてこすってしまう原因になるので、避けた方がいいでしょう。

必ず乾いた手でクレンジングオイルをとりましょう。

落とすときはこすらず、指の腹でやさしくクレンジング

落とすときはゴシゴシこすらず、また手のひらでクレンジングすると力がはいりがちなので、指の腹を使ってやさしくクレンジングをしましょう。

まずは目、口、眉になじませる

まずは一番メイクが濃くて落ちにくい部分、目、口、眉のポイントメイクにクレンジングオイルを適量なじませ、指の腹でクルクル円を描くようにやさしく落としましょう。

落ちにくい場合は専用のリムーバーで落とすのもありですが、DHCのウォーターフレンドリークレンジングオイルは充分ポイントメイクも落ちるので、これ一本で全箇所クレンジングできます。

Tゾーンになじませる

次に新しくオイルを手にとり、脂の出やすいおでこから鼻にかけてのTゾーンになじませていきます。

目や口のポイントメイクを落としたオイルをひろげるのは避けた方が無難ですので、新しいオイルをプッシュして手にとるようにしましょう。

Uゾーンになじませる

Tゾーンになじませたら、ほおからあごにかけてのUゾーンに、また新しくオイルを手にとり、なじませます。

最後はぬるま湯で落とす

すべての顔のパーツをクレンジングし終わったら、ぬるま湯でやさしく落としていきます。

お湯で落とすと、熱さで肌の油分をうばいすぎて乾燥のもとになりますので、ぬるま湯で落としましょう。

ダブル洗顔が必要な場合

筆者の使用しているDHCのウォーターフレンドリークレンジングオイルはダブル洗顔不要なので、クレンジングをした後そのまま保湿していますが、ダブル洗顔が必要なクレンジングオイルもあります。

注意書きを見てダブル洗顔が必要かチェックの上、必要ならクレンジングの後に洗顔料で洗ってください。

正しいクレンジング方法を知って肌をすこやかに保とう

いかがでしたでしょうか。

冒頭のDHCのウォーターフレンドリークレンジングオイルの使用感とともに、正しいクレンジングの仕方もわかったのではと思います。

肌に負担をかけない正しいクレンジングの方法を身につけて、子育て中で忙しい女性も美肌が保てますように。

ママ賃貸では、子育てや仕事を頑張る女性の生活が効率的かつ楽になるヒントの記事を引き続き提供していきます。

また、お子さんが小学校に上がるので小学校の近くで賃貸を探したい、などの場合はぜひ、ママ賃貸で賃貸を探してみて下さい。

ママ賃貸はお子様の小学校、中学校の近くで賃貸を探せます。

家事に育児に大忙しな働く兼業主婦のママさんが少しでも楽に楽しく生活を送れますように、ママ賃貸編集部は応援しております。